株式会社ジェット|浴室の水漏れ修理・原因・調査( 水もれ 漏水 ろう水 )|お風呂 浴室 トイレ 洗面台 台所 流し台 水道 屋上 天井 排水管 止水栓|住まいの緊急サービス|福島県 郡山市 埼玉県 さいたま市 神奈川県 横浜市 東京都 江戸川区 中野区 宮城県 仙台市 広島県 広島市

水漏れ・詰りの緊急サービス

写真浴室の水漏れ

Ⅰ.浴室の水漏れ

ⅰ.ユニットバス
ⅱ.タイル式浴室

 1. 蛇口の水漏れ↑ページ先頭へ
蛇口からの水漏れ ( 蛇口の水が止まらない )

水栓全体のカートリッジの切替弁の老朽化によるものです。カートリッジの形式の違いや、メーカーの違いによって何種類にもなっています。また最近は形式の更新が早くカートリッジとして在庫を置く期間が短くなっております。我社もカートリッジとして常時在庫を置いておくことが出来ないので、交換の場合には1週間ほど、お時間を頂くようになります。水栓の本体は標準的なものは、サービスカーに常時在庫として積載しております。その場で本体交換が出来ますので、お時間のムダや金額を安くすませることが出来ます。

シャワーホースからの水が止まらない

シャワーホースからの水漏れは、シャワーヘッドの接続部や、シャワーホースの劣化による水漏れがほとんどです。パッキン交換か、シャワーホース本体の交換で改善することが出来ます。全体の交換での修理も可能です。パッキンの劣化の場合ですと、その場で修理することができます。

蛇口のつけ根から水が漏れている

蛇口の本体の取付部のゆるみが原因です。増す締めすると直りますが配管が古くなっている場合破損して水が噴き出すこともありますのでご注意下さい。


 2. 換気扇からの水漏れ↑ページ先頭へ
壁からの水漏れ

外壁にクラックが入っていたり壁のタイルが剥がれていると、そこから雨水が浸入して、天井裏に水が留まり、天井や換気扇からの水漏れの原因となります。またマンションやアパートなどの換気された空気は建物の外に排出されます。その出口の所についているのが、ベントキャップと言い、外部からの雨、風が宅内に入って来るのを防いでいます。

フレキダクトの破損

換気扇とベントキャップを継いでいるのがフレキダクトです。そのフレキダクトを支えている支持金具が外れたり、換気扇やベントキャップが外れて、結露水が逆流して来ることもあります。

お問い合わせ・お見積もりはこちら

 3. 給湯器からの水漏れ↑ページ先頭へ
浴槽のヒビ割れ

浴槽に重い物を落としたりとしたことはありませんか、浴槽はFRP樹脂で出来ておりますが、経年劣化で、衝撃に弱くなって来ます。浴槽を使われて何年になりますか。浴槽内にヒビ割れはありませんか。

浴槽の排水口劣化

排水口のゴム栓はいたんでいませんか。湯吐出口のパッキンは劣化していませんか。一度確認してみて下さい。不具合が見つかりましたら、修繕か交換して下さい。

配管接続部の劣化

接続部にはパッキンが入っています。何年も使用しているとお湯の熱で劣化して水漏れをおこします。その様になったらパッキンの交換が必要です。 配管は銅が多く使われています。銅管は電食や腐食によってピンホールを生じそこから水漏れを生じます。このピンホールで水漏れしている箇所を探し出すのは時間と手間が掛かり、費用が高くなります。たとえその場所を直したとしても、古い銅管の場合は、別の弱くなっている場所よりピンホールが発生して、直ぐに水漏れを起こすこともあります。今は架橋ポリエチレン管を使用して給湯配管を行うので、作業時間が掛からず工期を短縮でき、コストが安く、長持ちしますので、給湯管からの漏水が発生したら配管改修をお勧め致します。

安全弁(水抜き栓)からの水漏れ

給湯器内の過圧防止安全装置から働いて、水抜き栓からお湯や水が出てくることがあります。専門の業者さんによる点検が必要です。

給湯器本体からの水漏れ

給湯器本体からの水漏れの場合、多くは本体内の熱交換器の劣化によるものです。耐用年数は7年~8年ですが、使用状況や設置場所によって、その年数は前後します。 熱交換器や水回路は部品交換で修理することも可能ですが、部品によっては新しい給湯器に買い替えたほうが安い場合もあります。


 4. 浴室洗い場の水漏れ↑ページ先頭へ
浴室洗い場の水漏れ

タイルとタイルの隙間を目地と言いますが、そこは壁内に水が浸入しない様に、シリコン系のシーリング材でコーキングされております。シーリング材は10年前後で劣化して、ヒビが入ったり浮いてきたりして来ます。また地震のゆ経年劣化でタイルにヒビが入ったり割れたりして壁の間に隙間を生じて来ます。その様な場所から、洗い場の水が壁の中に侵入して思わぬ所に水漏れを生じます。この水漏れは木部を腐らせて、白アリ被害の原因となります。早めの防水処理が必要です。

お問い合わせ・お見積もりはこちら

全排水管高圧洗浄清掃(高層ビル)はこちらへ



ジェットの特徴・お客様のためにできる事


お問い合わせ・お見積もりはこちら