給水管洗浄|株式会社ジェット

マンションのメンテナンス

給水管洗浄

概要

12.jpg

 普段使用している水道のパイプ(給水管)も排水管同様、年月が経ってくると、サビや水アカ等汚れが蓄積していきます。症状は築10年以上過ぎた建物に多く、水道から赤っぽい水が出てくる事があります。また、水道の水量が少ない、全く水が出ない事もあります。

 

マンション等は法律により、貯水槽の清掃が年1回以上義務付けられています。貯水槽からつながる配管も貯水槽同様に水が貯えられているため、内部は汚れているのです。

 

貯水槽は滞留時間も長く、消毒剤としての塩素が消費されやすいという問題もあります。

 

 貯水槽だけでなく、管内も定期的な清掃が必要になります。

 築23年のマンションの場合、給水管洗浄前と洗浄後の水道水の簡易5項目の水質検査の色度は、7.2度か

 ら1.4度まで下がりました。洗浄により、濁度、一般細菌等の値も下がることが分かってい

 ます。

 

 当社のバブウォッシュ(給水管洗浄工法)は、長年の経験を基に当社オリジナルの機械を製作しました。

 給水管・給湯管超音波洗浄システム「バブウォッシュ」は、3つの特長があります。

  1. 圧縮エアーの高速気泡でパワフル洗浄。

  2. 薬品を一切使用しないので、安全・安心。

  3. 従来の洗浄法より工期も短く、低コスト。

 

 給水管洗浄だけでなく、ユニットバスや銭湯、

 温泉施設などのレジオネラ対策循環配管洗浄もお任せください。

  

バブウォッシュ洗浄中

(給水管のサビ除去)

バブウォッシュ洗浄中

(給水管のサビ除去)

バブウォッシュ洗浄中

(給水管のサビ除去)

     

船内給水管洗浄

及び雑排水管洗浄

風呂釜洗浄中
循環配管洗浄中
担当:安田智史

 

極々浄水(直結式ミネラルウォーター)はこちらへ

給水・給湯管改修工事はこちらへ

 

こんな症状・被害はありませんか?・こんな被害になることも

水道から赤っぽい水が出てくる(流し台、トイレ、洗面、浴室)。
水道、シャワー、トイレ等の水の出が少ない。
水道水の臭いが気になる、錆くさい。
高層階で給湯器が着火しない。
浄水機のフィルターがすぐ赤く汚れてしまう。
洗濯ものが赤く汚れてしまう。
トイレの水が出っぱなしになっている(出てきた錆びがトイレロータンク内の器具に詰まってしまうことがあります)。
水に錆びが混ざって出てくるので、使用するのに抵抗がある。
錆びによる水道管の腐食により、管に穴が開いてしまう、管の入れ替え工事に多額の費用と日数がかかってしまう。
水道管に穴が開いてしまうと、漏水事故に発展してしまう(下階への漏水)。
錆びの混じった水道水に気付かず、飲み続けると鉄過剰症になってしまう事がある(体に悪影響がある)。

ジェットならここまでできます!

  • 薬品を一切使用しません。
  • 工期も短く、低コスト。
  • 圧縮エアーの超音波でパワフル洗浄。
  • 水道管を痛めません。万が一水道管に穴が開き漏水した場合でも即対応可能です。
  • 給水管清掃をしながら、水回りなど不具合箇所等点検出来ます。

商品・サービスのデメリット

鉄管の場合、給水管洗浄をすると、一時的に錆びはおさまりますが、また再発する恐れがあります。定期的な洗浄が必要になります。
やわらかいサビはとれますが、固いサビこぶは取れません。サビこぶが固まる前に定期的にサビこぶを取ることが望ましいです。
あまりに頑固なサビコブの場合は配管の取替えをするべきです。更生ライニングはあまりすすめたくありません。理由は保証期間が5年程度と短すぎるのと、品質にばらつきがあって、品質の均一性が確認しにくいからです。それと、ライニングは2度目のやり直しができないからです。最近は、架橋ポリエチレン管が多く使われ、非常に施工性が高くなりましたので、取り替えにかかるコストもそんなに差がなくなってきたからです。


Q&A

Q:薬品は使わないとの事ですが、どのように給水管を洗浄するのか?

A:

圧縮した空気と高圧水にて洗浄致します。
給水管の中に特殊な機械で圧縮エアーと高圧水をミキシングして打ち込んで洗浄するので、水道管やバルブを傷めることなく洗浄できます。

Q:建物が新しい場合は洗浄しなくても大丈夫なのか

A:

最近は水環境の悪化により、送られてくる水道水に殺菌薬品として使用される塩素などの量が増加し、汚れの進行が早くなっています。
また水道管の内部は想像以上に水アカや流れ錆などで汚れています。
このため、新築後3年しか経っていないのに、水道管の中が汚れていたために水質基準をクリアできなかったマンションやビルなどもあります。
従って、新築の状態から定期的なバブウォッシュ洗浄を施したほうが効果的といえます。

Q:鉄管でないなら洗浄しなくてもいいのか

A:

現在新しく建てられている建物の多くはポリプデン管といわれる、錆びる心配のない配管がされていますが、継手部は金属であったりしますし、なにより、シリカなどのスケールの付着は避けられないので、安心して水道水を使うためには配管の洗浄は是非におすすめします。

Q:断水になるのか

A:

作業時間中は断水となります。一般的にマンション、アパートの場合は、1世帯1~2時間程度になります。

Q:赤水やさび水は、直りますか?

A:

我が社の洗浄技術で一時的には直ります。
しかし、鉄管ですとサビは避けられませんので、再発する恐れがあります。定期的な洗浄、あるいは給水管の全改修が必要です。

Q:しばらく水を出さないと、赤水が出てしまう?

A:

出ることもあります。特に鉄管ですと赤水は出やすいです。

Q:薬品を使わない清掃はできますか?

A:

できます。我が社のバブウォッシュ工法は薬品を使わず、圧縮した空気と水により洗浄します。安全・安心で低コストです。

Q:飲み水がなんだか臭い?

A:

臭いは鉄臭いですか、カルキ臭いですか?普段使っていても鉄臭いという場合は、給水管の洗浄が必要です。バブウォッシュ工法、薬品洗浄など、お客様に合ったものをご提案致します。カルキ臭い場合は、浄水器の取り付け・ウォーターサーバー等をおすすめ致します。

Q:浄水器のフィルターがすぐ汚れてしまう

A:

浄水器のフィルターは水道水の不純物を取り除くためにあります。すぐ汚れてしまうということは不純物が多いということです。給水管内を洗浄することで改善されます。

Q:洗濯ものが赤くなってしまう。

A:

赤水が原因ですので、給水管洗浄が必要です。きれいにするはずの洗濯で汚くなってしまっては意味がありません。早めにご相談下さい。



ジェットの特徴・お客様のためにできる事


お問い合わせ・お見積もりはこちら