ハエ・蚊駆除|株式会社ジェット

ゴキブリ・ネズミ害虫駆除

ハエ・蚊駆除

業務用不快害虫駆除器

 

 春から夏へと季節が移ると、生き物たちの動きもあわただしくなります。昆虫たちも然り、夜に窓ガラスや網戸に網戸にびっしりとちっちゃな虫が張り付いていたことはありませんか?


これらの虫は飛遊昆虫と呼ばれ、夜になると活動が活発になり、蛍光灯や自動販売機、時には自動車のライトにまで群がってきます。

 

コンビニエンスストア、食品工場、ガソリンスタンドなど、夜間も営業されている方達は、この不快な飛遊昆虫にさぞ手を焼いていらっしゃることと思います。

 

  BBシステム(バグ・ブロックシステム)とは、虫を寄せ付けない忌避効果のある薬剤をカーテン状に散布

  することで、建物内への飛遊昆虫の侵入を防ぐというものです。コンビニ、食品工場、ガソリンスタンド等

  の強い味方になってくれるに違いありません。

 

 

BBだけではなく、捕虫器も取り扱っております。昔ながらの電撃捕虫器。電撃で虫の死骸が飛散するのが困る方には、光で呼び寄せた虫を電撃ではなく、捕虫紙(粘着テープ等)に粘着させてしまう捕虫器。室内でおしゃれに駆除できる、インテリアタイプ等ございます。ご相談下さい。

  既に建物内に侵入している飛遊昆虫の駆除やグリストラップ、マンホール等の幼虫の駆除も行っています。

  虫で困ったらジェットにご相談ください。

 

店内への侵入を防ぐBBシステム
工場内の飛遊昆虫駆除
公共下水の幼虫駆除
     
光で虫を集め補中紙に粘着
インテリアタイプ補虫器
インテリアタイプ補虫器

 

BBシステムの必要性

 HACCP(ハセップ)の浸透により、今後ますます食品加工業・食品販売業への目は厳しくなることが予想されます。

特に工場内・店舗内の衛生管理はその基本とも言うべきものです。

内部環境の更正によって、未然に防ぐことの出来るトラブルもありますが、外部からの飛遊昆虫の侵入は最も防ぎにくいものの一つと言えるのではないでしょうか。


BBシステムに使用する昆虫忌避薬剤は、人体にはほとんど影響しないため建物の内部であっても使用できるという利点があります。

しかしデメリットとして、カーテン状の散布は屋外の風の強い場所では効果が薄まってしまうことが挙げられます。

風のない屋内で、ドアを開けた際の侵入防止剤としては非常に有効です。


主な使用場所

  • コンビニエンスストア、スーパー等の入口
  • 食品工場等の異物混入防止に。
  • 屋外レストランなどのイベント会場に。
  • 各種店頭・店内の衛生に。

BBシステムのすごいところ

忌避剤を蒸散させて、近づいてきた不快害虫を撃退します。
各種工場、飲食店などにおける異物混入防止のためのツールとして、また、屋外イベントにおける不快害虫駆除及び忌避剤として、幅広くお使いいただけます。


●メンテナンスの重要性

当社では、飛遊昆虫防除システム(BBシステム)をメンテナンスとして実施しております。薬剤カートリッジの効果がなくなる頃を見計らってご連絡の上、メンテナンスにお伺いしますので、安定した防除が可能となります。
またメンテナンス期間は、お客様のご都合に応じて変更可能です。屋外・屋内等の設置位置の違いからでも薬剤の有効期間は異なります。その上、メンテナンスを行うことによって本体の長持ちすること間違いナシです。




特徴

乾電池式
面倒な配線工事などが不要で場所を選びません。
耐雨構造
雨がかかっても大丈夫なので屋外使用に便利です。
ドライタイプ
水や溶剤(油)などの余分なものを放出しないので、汚染などの心配がありません。
無臭タイプ
ニオイ、煙などがでませんので、その場の雰囲気を壊しません。
高い安全性
有効成分は家庭用殺虫剤などに使用されているピレスロイド系で安全性の高い薬品です。
連続使用2ヶ月
取替えの手間がなく簡便です。

商品仕様

器具サイズ 幅250mm×高さ155mm×奥行145mm 約550g(本体のみ)
器具材質 PP(外郭)
器具定格 3V
カートリッジサイズ 直径115mm×長さ145mm 約230g

薬性成分

乾有効成分 ピレスレイド系殺虫剤

効能効果 不快害虫の駆除及び忌避

担当:小野寺央優


ジェットの特徴・お客様のためにできる事


お問い合わせ・お見積もりはこちら